2010年06月07日

「脱小沢」94代菅新首相 枝野幹事長、仙谷官房長官、蓮舫氏は消費者相か(スポーツ報知)

 民主党は4日の両院議員総会で菅直人副総理兼財務相(63)を新代表に選出。菅氏はこの後の衆参両院本会議で、退陣した鳩山由紀夫首相(63、党代表)の後継の第94代首相に選出された。菅氏は小沢一郎前幹事長(68)の下ではなかった政策調査会復活を宣言。官房長官には仙谷由人国家戦略担当相(64)の起用を内定し、党幹事長には枝野幸男行政刷新担当相(46)を検討するなど「反小沢人事」に着手。独自色を打ち出した。

 「菅直人候補が291票」。午後0時20分、党代表選で勝利をコールされた菅氏は、緊張した表情で立ち上がり四方に頭を下げた。座って周囲の議員と言葉を交わしたとき、ようやく笑顔。壇上で「ノーサイドの宣言をしたい」と語り、戦い終えた樽床伸二衆院環境委員長(50)と握手した。

 「脱小沢」を具体的に打ち出した。「政治とカネ」の問題について「クリーンな政治」を掲げ「襟を正さねばならない」。さらに「みんなが(政策形成に)参加できる民主党にする」と、小沢氏主導で廃止された政調(政策調査会)復活を宣言すると、場内からどよめきが起きた。

 人事面では、「反小沢」の急先鋒(せんぽう)の2人である仙谷氏を官房長官に内定し、枝野氏を幹事長に起用することを検討。財務相には野田佳彦財務副大臣(53)が昇格するとの見方が強い。加えて“必殺仕分け人”こと蓮舫参院議員(42)も重要ポストに抜てきする案が浮上。荒井聡首相補佐官(64)の入閣も取りざたされる。

 日程面でも小沢案を覆した。4日中に終えると見られていた新内閣発足は8日に。党役員人事は両院議員総会を開いて7日に決定。今国会の16日までの会期を2週間程度延長する方向で、参院選は「7月8日公示―25日投開票」が有力だ。

 人事について「ノーサイド」で公平にあたる意向を強調した菅氏だが、小沢氏に近い議員らからはけん制する声が上がる。すでに枝野氏の起用には異論が噴出。そもそも菅氏当確の流れを作ったのも「反小沢」の前原誠司国交相(48)、岡田克也外相(56)らが打ち出した「小沢氏の影響力排除」を前提にした菅氏支持だった。

 菅氏には、党内最大の小沢グループ(約150人)を冷遇しない方がいい事情もある。任期切れの9月にもう一度代表選があるからだ。別の議員は「ノーサイドなんてあり得ない。無条件で続投の流れは作らせない」と巻き返しの決意を語る。

 党本部での会見の冒頭、「まずやらなければならないのは、立場でいえば岡田ジャパン」と謎のメッセージを発した菅氏。日本を背負って立つ、という意味なのか。本気で「小沢斬り」をやるかは、新内閣発表の8日までに明らかになる。

 【関連記事】
菅直人新首相が誕生、8日組閣へ
野党各党「菅政権」に反発「表紙替える古い手法」
菅氏が民主新代表に選出「クリーンな政治を」
菅氏陣営が出陣式「気を引き締めて」
民主党 両院議員総会 菅直人 を調べる

<未公開株詐欺>容疑で男7人を再逮捕 警視庁(毎日新聞)
<子ども手当>自治体、準備に大わらわ…給食費滞納に返還も(毎日新聞)
「地域と小規模多機能の連携の強化を」(医療介護CBニュース)
<自民党>消費税、当面10%明記へ 参院選マニフェスト(毎日新聞)
「小沢氏と困難に立ち向かう」=鳩山首相、続投に重ねて意欲(時事通信)
posted by アラ サダコ at 19:38| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

女子中生の上履き盗む=ネット転売の大学生逮捕―京都府警(時事通信)

 京都府京田辺市の中学校に侵入し、下駄箱から女子生徒の上履きなど74足を盗んだとして、府警田辺署は17日、窃盗容疑で、京都市中京区に住む同志社大の男子学生(19)を逮捕した。「小遣いが欲しかった」と話し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年12月19日から21日までの間、京田辺市立中学に入り込み、玄関の下駄箱の中から上履きや体育館シューズ計74足(計10万円相当)を盗んだ疑い。
 同署によると、盗まれた靴はすべて女子生徒のもので、うち数足はインターネットのオークションサイトに出品されているのが確認された。 

【関連ニュース】
貿易代行会社社長ら逮捕=ハイエース盗難事件
ほう助容疑で貿易代行会社捜索=ハイエース盗難事件
藤谷治さんのチェロ盗む=小説「船に乗れ!」作者
窃盗グループの指示役逮捕=盗品保管容疑で韓国人男
他人のカードで商品購入=容疑で中国人6人逮捕

夜の東武東上線、男性飛び込み7500人に影響(読売新聞)
加齢黄斑変性症、目の病気との認識は約2割(医療介護CBニュース)
偽装結婚関与の県職員、パブ売上金一部受け取る(読売新聞)
普天間、半年先送り 関係閣僚確認 米に来週打診(産経新聞)
28日に故鈴木元知事の都葬(時事通信)
posted by アラ サダコ at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

ニセ女医事件、病院は医師検索システム知らず(読売新聞)

 岩手県立宮古病院に医師として着任予定の一宮輝美容疑者(44)が無資格だったとして医師法違反容疑で逮捕された事件で、インターネットで医師資格の有無を確認できる厚生労働省のデータベースの存在を病院が知らなかったことが11日、わかった。

 病院は、一宮容疑者の希望した家電製品購入などに約200万円を支出したが、着任直前に無資格と気付いた。データベースを活用していれば、多額の公費支出を防げた可能性があり、県のチェック態勢のあり方が問われそうだ。

 厚労省のデータベースは2007年度に開設され、医師法で義務づけられている2年に1度の届け出をしている医師を網羅している。姓名を打ち込めば、医師免許の有無や免許取得年が表示される仕組みで、だれでも使用できる。異体字や旧字体は、そのまま入力する必要があるが、医師免許がなければ、「条件に該当する医師等は検索できません」との表示が出る。

 県立宮古病院の事務局長は11日、「私たちは、そもそもそのシステムを知らなかった」と述べた。

 県医師支援推進室は、同病院からの相談を受けた今月7日、このデータベースを使って調べた。すると、一宮容疑者は該当がなく、一緒に着任するとされていた「婚約者」を名乗る男性(38)は、同姓同名が数件ヒットしたという。

 一宮容疑者とのやりとりは約100回のメールや電話で進められた。一宮容疑者は「村井」と名乗り、実名は今年1月に明かした。「患者に暴力を振るわれた」などと説明して、名刺や履歴書は出さなかった。

 病院幹部は「頭の片隅でおかしいとは思ったが、宮古に来てくれる貴重な先生だから、確認は最後で良いと思った」と明かした。

 民間の医療人材紹介会社キャリアブレインの吉岡政晴会長(40)は「偽医師の問題があるので、このデータベースで必ず確認している。このシステムを知っていれば今回の事件も防げたのではないか」と話している。

<メチル水銀>鯨の町・太地、一部住民の毛髪から平均の4倍(毎日新聞)
将来の県外・国外移設検討を=普天間で首相に要請−民主・山岡氏(時事通信)
郷田九段、寝坊で不戦敗のペナルティーでファンと対局(スポーツ報知)
ヤンマーに石綿含有で回収指示 大阪労働局(産経新聞)
ニセ死亡診断書で日本生命から保険料3600万円詐取 容疑の元夫婦ら逮捕(産経新聞)
posted by アラ サダコ at 07:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。